Coldplay X BTS – My Universe(マイユニバース)MVの意味と解説

Coldplay X BTS - My Universe(マイユニバース)MVの意味と英語、メッセージ
Coldplay✖️BTSのMy universe/マイユニバースのMVの意味や和訳をします。

MVの英語やメッセージを知ることができます。

Mimi
Mimi

My Universeの歌詞の和訳はこちらでみることができます。

PVの冒頭の英語の意味

まず、マイユニバースの英語の文章を考察していきたいと思います。

Once upon a time, many years from now….
昔々、今から何年も前に


Music is forbidden across the spheres
音楽は銀河系で禁止されていた

the spheres:ザ・スフィアーズ
※音楽が禁じられている架空の銀河の名前

On three different planets.Three different bands defy the ban
DJ LAFRIQUE on her alien radio ship, unites them via holoband

3つのさまざまな惑星で、3つの異なるバンドがこの禁止に抗っている。

DJ LAFRIQUE は自分の宇宙船の中で、バンドたちをホロバンドで結びつけた。

DJ LAFRIQUE
Mimi
Mimi

holoband(ホロバンド)とはこんなやつです。

Holobandと3つのバンド

バーチャルの世界で人々をつなげる機械のことです。

3つの異なるバンドとはBTSColdplay(コールドプレイ)Supernova 7(スーパーノヴァ・セブン)である。

All the while they are hunted by the silences.

彼らが声をあげることができない間じゅうずっと

まとめ音楽が禁じられて銀河で3つのバンドがホログラムで結びついて、禁止に反くという話
スポンサーリンク

MVの内容や解釈

Absolutely NO MUSIC(絶対に音楽禁止)

冒頭の英文にあったように、この銀河では音楽は禁止されています。

そこへ、コールドプレイクリスマーティンが現れます。

Absolutely ALL MUSICとして、
自由に音楽ができるような世界に向けて物語が進みます。

序盤はコールドプレイだけで歌っていて、まだBTSSupernova 7の姿はありません。

DJ LAFRIQUEがHolobandを動かすと、

黄金マンネのグクがでてきました。

BTSとコールドプレイは無事に合流することができました。

さらに、Supernova 7のホロバンドも動かします。

無事に3組が揃いました。

スポンサーリンク

MVの最後があらわすもの

ボタンを押してからは、開放されたかのようにそれぞれが音楽を楽しんでいます。

今回もホビのダンスはキレキレでしたね。

最後の英文を見てみましょう。

We are allowed in the universe
この銀河で音楽が許された

無事、自由に音楽ができる世界になりました。

まとめ

このマイユニバースにはメッセージがたくさん込められています。
Mimi
Mimi

すこし堅い内容ですが、読んでいただけるとありがたいです。

現代社会では、差別があります。

ないという人もいるもいるかもしれませんが、そういう人たちは、弱者を踏みつけていて声を聞くことができていないだけなのです。

人種やジェンダー、同性愛者、いろいろ差別があります。

しかし、この宇宙では、境界や区別なんてものは存在しない。差別や偏見に満ちた現代社会を照らすそんな素敵な歌なのです。

英語と韓国語、カラフルな色づかい、3つの異なるバンド、どれも多様性を認めようとする姿が伝わります。

最後に私の好きな言葉で締めたいと思います。

Music has no borders
音楽に国境はない

これからのBTS、Coldplayの活躍に期待です!!

Comment

タイトルとURLをコピーしました