Permission to Dance/パーミッショントゥダンスの国際手話や風船の意味を解説

BTSのミュージックビデオは毎回メッセージが込められていて楽しいですよね。Permission to dance国際手話や風船について解説します。

まず、わずか52時間で再生回数が1億回を突破したことを心から祝福したいです!

それでは、色々PVを分析していきましょう!

スポンサーリンク

始まりのButter

初めて、PVを見たとき「あ、Butterと繋がっている!!」と思いました。

初めの入りから本当にBTSは最高です!

紫色の風船

紫の風船は希望をあらわしています。

ARMYにとって紫は大切な色ですよね。

テテがボラヘ(紫するよ/I purple you)とライブ中に言ったことが由来です。

※虹の最後の色である紫のように、相手を信じて末永く愛し合うという意味が込めらています。

紫の風船を見た人たちが何の制約も受けずにダンスを楽しむ様子が表現されています。

スポンサーリンク

国際手話〜楽しい〜

今回のPVは国際手話を使用していることで話題を集めました。

親指だけを伸ばし体をかくような動き楽しいという意味です。

国際手話〜踊る〜

片方の手のひらを舞台にもう片方の手を左右にくるくると回す動き踊るという意味です。

国際手話〜平和〜

両手でピースサイン平和を意味します。

スポンサーリンク

PVにでる英語歌詞

JUST KEEP THE RIGHT VIBEただいい雰囲気をそのままとなります。

日本語でも「バイブスをあげていこう」とか言うと思います。

LIVE JUST LIKE WE ‘RE GOLDENただ輝きながら生きようとなります。

SUGAの弾いているピアノにLet me show yaが見えますね。

僕が見せてあげようと訳します。

テテが圧倒的にかっこよすぎて後ろの英語なんか目に入らんわ!!っていう方。本当にその通りです笑

ここには、

There’s always something that’s standing in the way
But if you don’t let it phase ya
You’ll know just how to break
Just keep the right vibe yeah

いつも邪魔する何かがある
だけど怖がらなけらば
どう乗り越えればいいのか 君にはわかるようになるさ
ただいい雰囲気をそのまま

と歌詞と同じなのですが、

すごい発見をしました。

歌詞では phase ですが、PVではfazeとなっていました

これはThank you をSank youと書く感じです。なんかおしゃれですよね。

PVにでる国

HAWAII(ハワイ)、ARMYLONDON(ロンドン)、SAN FRANCISCO(サンフランシスコ)、MOSCOW(モスクワ)、EGYPT(エジプト)、BERLIN(ベルリン)、KENYA(ケニア)、PARIS(パリ)と書いています。

これが何の国かわかりませんが、想像するだけで楽しいですよね。

スポンサーリンク

おまけとまとめ

私はテテのファンですが、今回のユンギ(SUGA)は最高でした。とくにホビ(JHOPE)とのダンスは何回でも見れます。

やはり優れた作品というものは、見る側にいろいろ感じさせるなと思いました。

「ここには、こんなメッセージが隠されているじゃないか?」「あ、こことここが繋がっていたのか!」など様々な声が聞こえてきそうです。

BTSなら、音楽を通して差別のない明るい未来を作ってくれるそんな気がしました。

はやくみんなで踊れる日がくるのが楽しみです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました